思い出に残る写真。そんな写真を一枚撮ってみませんか。

HOME > カメラの基本知識

カメラの基本知識

ここでは、カメラを買う前に知っておいたほうが良いと思われる基本的な知識について紹介しています。カメラの使い方や各種用語など最低限の知識を身につけることで、一眼レフカメラを楽しむ足がかりにしていきましょう。

カメラの歴史

ラテン語の「カメラオブスキュラ(暗い部屋)」を語源とするカメラ。原理は、暗い部屋の壁に小さな穴を開けて入り込む光を反対の壁に投写すると、外界の様子が映し出される。いわゆるピ...

一眼レフの選び方

一眼レフを選ぶ場合のポイントは、自分がどんなシーンで使用するかによって変ります。芸術、商用写真を撮るようなプロ用の高級機種は多機能ですが、重量があり操作も難しい。反対...

マニュアル撮影とオート撮影

マニュアルとオートの違いは、カメラの基本的操作「1.フィルムを巻き上げる」、「2.ピントを合わせる」、「3.シャッタースピードを設定する」、「4.絞りを設定する」、「5.シャッターを切る」の中...

カメラの基本的な使い方

カメラの基本的な構えは、まずカメラを右手片方で掴むことに慣れましょう。右側には、ダイヤルやボタンといった撮影時に細やかな操作を必要とする部分が、集中していますので、この部...

メンテナンスについて

撮影から帰ってきたカメラは、ホコリや手垢などが付いていますので、ブロアやスプレー式のダストクリーナーを使って吹き飛ばしてから、柔らかい布で軽く拭いてあげましょう。奥まった箇...

ストロボとは

「ストロボ」今は大抵のカメラに付いてますから、知らない人はいないでしょう。でも、その仕組みまで知っている方は少ないのではないでしょうか。ストロボが光る部分は、「キセノンランプ...

ストロボと影について

上手な写真撮影を行うために、あなた自身がストロボを使いこなして、影のない被写体を撮ったり、あえて影を付けた被写体を撮ってみませんか? ストロボは発光時間が短く、どれく...

フィルターとは

フィルターとは、レンズの前に装着して、様々な表現効果を得るものを指します。形は、四角形の薄い膜(ゼラチンやアセテート製)、四角形の薄いシート状(樹脂製)のもの(どちらも専用の...

TO TOP